2021年NET美術展

氏名   房野 徳夫先生
作品名  旧校舎をのぞむ
大きさ  色紙大 
画材   水彩画
コメント 今は更地になった体育館と二代目木村繁四郎校長顕碑、木造校舎、左には旧管理棟が描かれています。1968年2月の作品です。

氏名   大内 卓(高校12期)
作品名  七五三大きな椅子でひと休み
大きさ  縦43センチ、横34センチ(額縁サイズ)
     縦33センチ、横24センチ(絵のサイズ) 
画材   色鉛筆
コメント 昨年孫の七五三祝いのあと、ホテルロビーの大きな椅子でひと休みしたところ。

氏名   磯崎 道雄(高校13期)
作品名  晩秋の八ヶ岳
大きさ  P20号 
画材   油彩画
コメント 甲斐の山々を書き始めて50年近くになりますが、いつも天気との戦いです。幸い画家の宿「志満屋」の暖かい協力で楽しい旅を続けております。

氏名   磯崎 道雄(高校13期)
作品名  茅ヶ岳秋色
大きさ  F10号 
画材   油彩画
コメント 茅ヶ岳はJR中央線日野春駅の東方にカヤトにおおわれてゆったりとそびえています。名著『日本百名山』を書いた作家深田久弥が、この山頂近くで亡くなった事で、茅ヶ岳が有名になりましたが、この山は百名山には入っていません。

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  1.「正装のモンゴル女性」
大きさ  F8号
画材   水彩画
コメント 2003年に会社生活を終わり、その秋から横浜朝日カルチャーの水彩画教室に通っています。今は、屋外が過ごしやすい春と秋にはスケッチ、暑さ寒さが厳しい夏と冬には教室で人物と静物を描いています。 最近はコロナ禍で不要不急の外出を避けて自宅に閉じこもっていても、絵の加筆作業で結構時間が潰れるために退屈しません。

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  2.「葉山鐙摺漁港」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  3.「せせらぎ公園」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  4.「何食べる? 元町公園」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  5.「三渓園聴秋閣」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   野村 るみ子(高校13期)
作品名  林檎の花咲く頃
大きさ  25号 縦65cmx横80cm
画材   水墨画
コメント 岩木山に未だ雪の残る頃、里は真白なリンゴの花盛りでした。

氏名   横田 克彦(高校13期)
作品名  1.踏ん張っている松
大きさ  F10号 縦46cmx横59cm
画材   水彩画
コメント 長谷寺内の松の木が様子が踏ん張っているように感じたのでこれを表現できないかと思って描きました。

氏名   横田 克彦(高校13期)
作品名  2.夕日を浴びる海岸
大きさ  F10号 縦46cmx横59cm
画材   水彩画
コメント 断崖絶壁近くを通る橋と道路、それと海岸とのコントラストが印象的で夕陽を組み合わせてみました。場所は米国西海岸のモントレーです。

氏名   横田 克彦(高校13期)
作品名  3.藤沢のある料亭
大きさ  F10号 縦46cmx横59cm
画材   水彩画
コメント 建物の中から松の木を書いてみたいと思ったのですが、水面に映る状態がうまく着色できませんでした。

氏名   服部 直子(高校15期)
作品名  ひまわり
大きさ  A4
画材   油彩画
コメント 縁あってひまわりを描きました。お気に入りです。

氏名   服部 直子(高校15期)
作品名  静物画
大きさ  A4
画材   油彩画
コメント グラスに苦労したが仲間に自慢しています。

氏名   杉山 ヒデ子(高校17期)
作品名  秋の二俣川大池公園
大きさ  F4
画材   油彩画
コメント 小さい頃から行っていた大池を懐かしく描きました。

氏名   杉山 ヒデ子(高校17期)
作品名  ワイングラスとフランスパンと檸檬
大きさ  A4
画材   油彩画
コメント ワイングラスの影と敷物の表現に難しかった。

氏名   三枝木 洋子(高校18期)
作品名  ぼたん
大きさ  A4
画材   日本画

氏名   秋元 和夫(高校19期)
作品名  すみだ川 日本髪の女性と三味線の絵
大きさ  縦1030ミリ×横490ミリ
画材   日本画
コメント 永井荷風(1879‾1959)の小説「すみだ川」をイメージして描きました。浅草に住むお糸と長吉の淡い初恋を描き、秀逸です。歌(東海林太郎、島倉千代子)にある「銀杏返しに黒繻子」が絵のテーマです。

氏名   秋元 和夫(高校19期)
作品名  黄の牡丹
大きさ  F10号(530ミリ×455ミリ)
画材   日本画
コメント 自宅で栽培している10鉢ほどの牡丹、芍薬の中の一点です。黄色の牡丹は珍しいです。


氏名   秋元 和夫(高校19期)
作品名  女二題  髪をかきあげる女・振り返って
大きさ  F6号(410ミリ×318ミリ)
画材   日本画
コメント モデルの撮影会での作品から起こしました。

氏名   秋元 和夫(高校19期)
作品名  聖観音菩薩立像
大きさ  F8号(455ミリ×380ミリ)
画材   日本画・仏画
コメント 仏像は現地でスケッチできないのが難点。仏画は宗教画で信仰の対象なので、落款、サインはできません。念のため。



氏名   秋元 和夫(高校19期)
作品名  鉛筆画三題 きもの姿・髪・ヌード
大きさ  A3(297ミリ×420ミリ)
画材   鉛筆画・ケント紙
コメント 鉛筆で描いています。モデルの撮影会での作品から起こしました。

氏名   池田 茂(高校21期)
作品名  1000年の時を超えて
大きさ  S60 
画材   油絵
コメント この作品は、源氏物語の時代に遡りその時代の美しい女性像に思いを馳せながら描きました。侘びしい、寂しい、麗しい、奥床しい、そんな奥深い表情を表現したいと思い、特に、目元や、まつ毛、口角、指の仕草などには、神経を払い描写しました。
今年は、無監査で日展にも作品を出品致します。
11月3日〜11月8日  ギャラリー日比谷で個展

氏名   和田 洋一(高校23期)
作品名  光の妖精たち~アンナ/1956米/「王様と私」より 
      Anna  from”The King and I”
大きさ  高さ30㎝ 
画材   ペーパークラフト
コメント 光の妖精とは映画のスクリーンで活躍した往年の女優たちをさしていおり、このところこのシリーズを出品し続けています。

氏名   和田 洋一(高校23期)
作品名  光の妖精たち~マリア/1961米/「ウエストサイド物語」より 
      Maria  from”West Side story”
大きさ  高さ30㎝ 
画材   ペーパークラフト

氏名   和田 洋一(高校23期)
作品名  光の妖精たち~小美人/1961日/「モスラ」より 
      Shobijin (Twin Fairy) from “Mothra”
大きさ  高さ30㎝ 
画材   ペーパークラフト

氏名   松本 敏裕(高校25期)
作品名  ヴェネチアは遠し1
大きさ  F20 
画材   油彩画
コメント 昨年2月に取材したヴェネチア、この若者たちはどんな暮らしでしょうか。以前桜蔭会美術展出展作を再制作しました。

氏名   松本 敏裕(高校25期)
作品名  ヴェネチアは遠し2 ブラーノ島レースを編む
大きさ  F10 
画材   油彩画
コメント 年末の京橋個展にて作品をご覧になれます。

氏名   栁沼 英夫(高校25期)
作品名  願照
画材   絵画
コメント リド島に向かう船は心地よくゆれ、私はその奇跡のパノラマを見つめた。マーラー=交響曲5番のアダージョに結実した永遠の時間。歴史が深く呼吸している。明日、新たに生まれ変わり、私達に命を与えるヴェネツィアの太陽の存在を思った。今、見えざる壁に閉じ込められてしまった時代だからこそ、私の、そして、あなたの「願照」を、大切に守りたい。

氏名   栁沼 英夫(高校25期)
作品名  黄昏の鐘音
画材   絵画
コメント 今日そこにあったものが、明日にはなくなり、、、見慣れた美しい山並みが、新たな建物で、もう見えない。
レデントーレ教会は、パッラーディオが設計した清楚な建築である。どんなに暑い夏でも、鐘音が響く頃、ヴェネツィア人は部屋から路上に出て、木陰に椅子を並べ、刺繍の仕事を始める。もう数百年も、そのような生活がつづいているのだろうか。
 大切なことがわかるには、長い時間が必要?

氏名   栁沼 英夫(高校25期)
作品名  命響の渓にて
画材   絵画
コメント 体調を崩してもう15年以上が経過した。私にとって、まさに「人生は50年」である。猛暑でも汗がでない。そんな日々が続いた。自然の豊かな樹々の中、木道を歩いている時、背中を汗が、すうっと流れ落ちた。平山郁夫先生が、体調不良で苦しんでおられた時、奥入瀬の渓流でスケッチしてから、体調が回復された。
豊かな自然、大地の木霊は命をやさしく生き返らせる。

氏名   栁沼 英夫(高校25期)
作品名  時を聴く     
画材   彫刻
コメント 大学時代、「古美術研究旅行」という課題があった。これを履修しないと卒業できない。奈良の研究所に2週間、皆で自炊して研修した。千野茂先生、西村公朝先生にご指導いただいた。いま振り返ると、人生最大の贅沢な勉強をさせていただいた。中でも、国宝の「十一面観音立像」をすべて拝観して、彫刻はどうあるべきかを、確信したように思う。「時」のなかにしか、人間は存在することができない。とどまることのない「時」が、安らぎとなり、希望の光に照らされますように。

氏名   栁沼 英夫(高校25期)
作品名  希い     
画材   彫刻
コメント 題名の「希い」を何度も、言葉にして、、私自身が、「希い」という思いを封印していたことを、あらためて、感じた。どうしようもないことがあるのです。この作品は、作者の想定をこえて、私自身に対する応援歌になった。
奥山泰堂先生が、「ほんとうの日本女性の像です。すばらしい。」と、ほめて下さった。西洋彫刻の真似じゃない。ロダンの真似じゃない。
そして、今、一番大切なことは、「希い」というお互いへの応援歌を合唱すること。

氏名   鈴木 健之(龍観)(高校26期)
作品名  (1)アジ
大きさ  54.5×42.4㎜ 
画材   カラー魚拓
コメント 金沢八景沖で釣ったブランド鯵「金鯵」です。体高があり、脂がのって美味しいです。魚拓は、油性絵具を使うため、制作に使った魚は食べられません。

氏名   鈴木 健之(龍観)(高校26期)
作品名  (2)アマダイ
大きさ  54.5×42.4㎜ 
画材   カラー魚拓
コメント 江の島沖で釣りました。味、姿、釣趣(引きが強い)の3拍子揃った魚です。尾びれの模様がカラフルできれいです。

氏名   鈴木 健之(龍観)(高校26期)
作品名  (3)ショウサイフグ
大きさ  54.5×42.4㎜ 
画材   カラー魚拓
コメント 久里浜沖イシダイ釣りの外道で釣れました。美味しそうでしたが、自分は捌く免許がないので、食べずに魚拓にしました。フグ釣りの餌としても使われる、甘えびを魚拓に加えました。

氏名   鈴木 健之(龍観)(高校26期)
作品名  (4)マゴチ
大きさ  54.5×42.4㎜ 
画材   カラー魚拓
コメント 東京湾フグ釣りの外道で釣れました。食べるには大きさが少し小さいと思い、魚拓にしました。

氏名   鈴木 健之(龍観)(高校26期)
作品名  (5)ヨコスジフエダイ
大きさ  54.5×42.4㎜ 
画材   カラー魚拓
コメント 見たことも、聞いたこともない魚を魚屋より入手したので、魚拓にしました。市場魚貝類図鑑で調べたところ、西日本にいる魚で、知っていれば学者級だそうです。

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~b赤白猫(2019) 
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩
コメント 2018年から描き始めたこのシリーズは現在5作め。そのうちの3点です。
11月17日〜23日、銀座の薔薇画廊にて個展を開催いたします。
薔薇画廊TEL03-3573-0783 http://www.baragaro.com
中島祥子妖精猫美術館 https://nakajimacat.com

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~dノルウェイジャンフォレストキャット(2020) 
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~e錆猫(2020)
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩

氏名   原口 明彦(高校26期)
作品名  北アルプスビュー
大きさ  2736×1459 
画材   写真
コメント 美ヶ原から北アルプスを望むと、躍動感あふれる雲でした。

氏名   宮山 加代子(高校26期)
作品名  泰山木-蕾
大きさ  35×35㎝ 
画材   木版画
コメント 初夏のある散歩道、大きな木にたくさんの白い花が青い空に向かって咲いていました。力強いその花の生命力に思わず立ち止まりました。今回の3点は蕾から散り際までの泰山木三部作です。

氏名   宮山 加代子(高校26期)
作品名  泰山木-開花
大きさ  35×35㎝ 
画材   木版画

氏名   宮山 加代子(高校26期)
作品名  泰山木-散り際
大きさ  35×35㎝ 
画材   木版画

氏名   山崎 佐由紀(高校35期)
作品名  エノコログサ(ネコジャラシ)
大きさ  25×30cm 
画材   透明水彩 紙

氏名   山崎 佐由紀(高校35期)
作品名  ヘデラ
大きさ  39×27cm 
画材   透明水彩 紙

氏名   山崎 佐由紀(高校35期)
作品名  レモン
大きさ  24×18cm
画材   透明水彩 紙

氏名    北村 有紀(高校36期)
作品名   ロックバー
大きさ   F50 
画材    油絵
コメント  バリ島南部ジンバランビーチの先にある、海を一望できるロックバーです。

氏名   中沼 杏華(高校37期)
作品名  徳潤身
大きさ  30cm×90cm 
画材   書
コメント この世はワンネス。貴方の積んだ徳は巡りめぐって貴方の身を潤すことになるという意味です。母校の小学校の校長先生の勧めで小学校に寄贈。校長室に飾って頂いています。

氏名   高木 晴美(高校42期)
作品名  秋色スケッチ
大きさ  F0 
画材   水彩
コメント コロナ禍で遠出はできずにいましたが、近所の散歩とスケッチで身近な発見もありました。小さなスケッチですがみつけた秋色です。

氏名   高木 晴美(高校42期)
作品名  青い朝
大きさ  F1 
画材   エッチング
コメント 高校3年時の作品です。柳沼先生に美術を教わっていました。朝青い自転車に乗ってビュンビュンと登校する自分を描いています。
遅刻しそうなときはそりゃもうものすごく自転車を飛ばしていました。
自転車に「あおいちゃん」と名前をつけていて、あおいちゃんとはるみで青春やんと気づいた時ちょっと感動した甘酸っぱい作品です。

氏名   岐部 慶明(高校76期)
作品名  図書館
大きさ  B4 
画材   鉛筆
コメント 図書館の静かな雰囲気を出すために、明暗をはっきりさせて暗い部分を多くしました。メインのものよりも、空間を描きたかったのでものを沢山描くことで、空間が拡がっていることを意識させました。

氏名   児玉 真由和(高校76期)
作品名  星
大きさ  15×15×15cm 
画材   紙
コメント 正四面体が五つ組み合わさってできた立体です。それぞれの正四面体の頂点が星の形になるようにうまく組み合わせて作ったものです。
制作過程で大変だったことは、四つ目以降の正四面体を組み合わせるのが大変だったことです。

氏名   鈴木 結菜(高校76期)
作品名  静物画
大きさ  F8
画材   油絵具
コメント 美術部で初めて描いた油絵画です。

氏名   情野 伯子(一般)
作品名  風景習作1 メインデルト・ホッベマ作品より
大きさ  F3 
画材   油彩画
コメント 懐かしい田舎の景色を思い出しながら描きました。

氏名   情野 伯子(一般)
作品名  風景習作2
大きさ  F4 
画材   油彩画
コメント 若い頃の山登りをふり返りました。

タイトルとURLをコピーしました