会員別絵画

恩師

房野 徳夫先生

卒業生宅にある作品を掲載します。画面右下に昭和41年夏 徳夫写とあります。美術部夏合宿での作品と推測。
恩師

川島 安雄先生

昭和45年から社会科教諭として在職。退職後油絵を始め、精力的に神奈川の山岳地帯や旅先で取材、制作されました。作品は米寿記念の個展出展作品です。亡くなられていますが、奥様の承諾を得て出展。
中学22期

志村 計介

日本の油絵団体展の重鎮の大先輩の軽妙な作品で、桜蔭会事務局に保管されています。昭和38年桜蔭会美術展第一回に参加されています。
中学35期

手塚 喜一郎

長年希望ヶ丘高校で教鞭をとられ、桜蔭会にもご尽力頂きました。正門からだらだら坂を上った場所です。昭和38年桜蔭会美術展第一回に参加されています。
高校2期

志村 忠夫

2020年NET美術展 氏名 志村 忠夫(高校2期) 作品名 經漂母墓 劉長卿 画材  書 コメント
高校3期

塚原 尭

2020年NET美術展 氏名 塚原 尭(高校3期) 作品名 天馬 (1965年) 大きさ  F15 画材  油彩 コメント 塚原尭氏は1958年にフランス政府給費留学生としてパリに定住。1969年、自動車事故にて急...
高校6期

鈴木 洋子

唯一の楽しみでありましたパステル画の教室もコロナ禍で終り、美術展も心配でしたが、この様な形で開かれありがたく思います。 60才過ぎて始めたパステル画に向う時間が何よりでした。 物の観かた感じ方に年を重ねる如に充実感がありました。美術展への関わりも出来て生活も広がり、モデルさんに向う時が何より意欲が大きかった事、楽しみな時間でした。
高校7期

杉山 敬弘

2020年NET美術展 氏名 杉山 敬弘(高校7期) 作品名 8000m峰の群雄 眺望 大きさ 180cm 画材  写真 コメント カラコルム・バルトロ氷河の上部ヴァイン氷河を遡行、ゴンドゴロ・パス(峠55...
高校8期

長谷部 信久

帝釈天騎象像・博多人形と干支・弥勒菩薩坐像 暇を見ながら、数点の木彫作品を作成しました。
高校12期

岩田 利夫

氏名 岩田 利夫(高校12期) 作品 メデチとガーベラ&果物・ほうずきとひまわり&果物 大きさ 47cm×39cm(F-8号) 画材  水彩画
高校12期

杉山 高枝

旧家庭科の碓井先生のご主人様の歌 美術展でお会いした13期の方に本を頂きました。その中一首
高校12期

大内 卓

コロナ禍で自粛期間中の運動不足を解消するために近所の舞岡公園を散歩中にスケッチしたもの。
高校13期

磯崎 道雄

コロナ禍の下、家族の反対をふり切って山梨西北北斗市の44年目の宿に三泊してしまいました。
高校13期

野村 るみ子

2019年5月作。旅の思い出です。有名な日本画家が描いて知られる様になった山奥の池です。5月の連休静まり返っていました。
高校13期

金原 良三

2020年2月作。2つの作品とも私が通っている水彩画教室で描いたものです。「奏でる」は、バイオリンが背景のゴッホの杉の木の揺れを奏でている、と感じていただけると嬉しいです。
タイトルとURLをコピーしました