高校26期

高校26期

鈴木 健之

マダイの大きさが、少し小さかったので、餌としても使われるクルマエビを添えました。エビの足とヒゲは、全て胴体から切り離し、胴体とは別にセットしてから魚拓をとりました。
高校26期

中島 祥子

植物画の中に妖精猫が舞うこのファンタジー画のシリーズは現在133作目。第1作目を発表してから今年で22年になります。毎年欠かさず開いてきた銀座での個展も22回目です。
高校26期

原口 明彦

古代種から花開いた蓮の花、町田市薬師池公園にあります。
高校26期

宮山 加代子

いつもの季節にいつものように命をよみがえらせる桜。その花は生きていく方向を毎年示してくれます。
高校26期

池田 純子

桜の頃にひとり、鎌倉山の夫婦池公園へ行って描きました。桜と枯れ残った草が印象的でした。
タイトルとURLをコピーしました