中島 祥子

2022年NET美術展

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  BOTANICAL FANTASY No.126 オオマムシグサ
大きさ  大全紙
画材   透明水彩
コメント 植物画の中に妖精猫が舞うこのファンタジー画のシリーズは現在133作目。第1作目を発表してから今年で22年になります。毎年欠かさず開いてきた銀座での個展も22回目です。
11月1日〜7日、銀座・薔薇画廊(中央区銀座7-2-4 tel03-3573-0783)にて今年の個展を開催いたします。

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  BOTANICAL FANTASY No.131 オリエンタルポピー
大きさ  太子
画材   透明水彩

2021年NET美術展

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~b赤白猫(2019) 
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩
コメント 2018年から描き始めたこのシリーズは現在5作め。そのうちの3点です。
11月17日〜23日、銀座の薔薇画廊にて個展を開催いたします。
薔薇画廊TEL03-3573-0783 http://www.baragaro.com
中島祥子妖精猫美術館 https://nakajimacat.com

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~dノルウェイジャンフォレストキャット(2020) 
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊シリーズより~e錆猫(2020)
大きさ  半切サイズ 
画材   透明水彩

2020年NET美術展

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  怨敵退散
大きさ  350mm×430mm
画材   水彩
コメント COVID-19(新型コロナウイルス)と戦う妖精猫の図。今年の時事ネタです。
今年は画業20周年。10月22日より開設されるサイトで、過去作品のすべてがご覧になれます。
「中島祥子妖精猫美術館」で検索してみてください(URL https://nakajimacat.com

氏名   中島 祥子(高校26期)
作品名  万華鏡の精霊・白猫
大きさ  半切
画材   水彩

コメント

タイトルとURLをコピーしました