金原 良三

2021年NET美術展

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  1.「正装のモンゴル女性」
大きさ  F8号 
画材   水彩画
コメント 2003年に会社生活を終わり、その秋から横浜朝日カルチャーの水彩画教室に通っています。今は、屋外が過ごしやすい春と秋にはスケッチ、暑さ寒さが厳しい夏と冬には教室で人物と静物を描いています。 最近はコロナ禍で不要不急の外出を避けて自宅に閉じこもっていても、絵の加筆作業で結構時間が潰れるために退屈しません。

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  2.「葉山鐙摺漁港」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  3.「せせらぎ公園」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  4.「何食べる? 元町公園」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  5.「三渓園聴秋閣」
大きさ  F6号 
画材   水彩画

2020年NET美術展

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  奏でる
大きさ  F8
画材   水彩画 キャンバス
コメント 2020年2月作。2つの作品とも私が通っている水彩画教室で描いたものです。「奏でる」は、バイオリンが背景のゴッホの杉の木の揺れを奏でている、と感じていただけると嬉しいです。

氏名   金原 良三(高校13期)
作品名  スイカ食べる?
大きさ  F8
画材   水彩画 キャンバス
コメント 2020年7月作。「スイカ食べる?」は、スイカやホオズキなど夏を感じさせる材料の中でも、スイカを背景の歌麿の女性が食べたそうな様子を出すように描きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました